ISO14001について

NGP日本自動車リサイクル事業協同組合

廃車を売るならくるマック

廃車について

廃車を買い取ってどうするの??

自動車解体業者では廃車を解体したときにでるエンジンやその他の部品、 鉄材などの素材を適切に分別し再生資源として販売しています。 さらに大橋商店では、使用可能な部品をリサイクルパーツとして 商品化していますから廃車を買取ることができるのです。 適切な解体業者に直接持って行くのは環境にもユーザーにも優しいのです。

廃車・解体車の流れ

01.廃車車両入庫

廃車の流れ車庫入庫画像

入庫したすべての車両は自動車リサイクル法に則り、 電子マニフェストに登録され、最終処分場まで管理されます。 また、部品取りのためコーションプレートをもとに、正確な車両カルテも作成します。

02.フロン・廃油・廃液等の適正処理

フロン、廃液、廃油等の適性処理画像

廃車のフロン・廃油・廃液等は、適正処理・回収が義務付けられています。 大橋商店では一滴たりとも不要な廃油・廃液等を出さぬよう 回収装置を配置し、分別回収を行っています。

03.部品取り外し

廃車の流れ部品取り外し画像

作業指示書に従い、丁寧な部品の取り外しが行われます。この時にリユース(中古部品) 可能なパーツはできるかぎり取り外します。

04.洗浄・目視点検

廃油・廃液・タイヤ・バッテリー・使用可能部品等を取り外した車体はプレスし その他金属類は、それぞれ処理業者を通して再び資源としてリサイクルされます。

廃車・解体車・中古部品お申し込み